⏱この記事は10分で読めます

 

今日から新しい時代の始まりです。

 

 

「平成」から新元号「令和」へ。

 

 

そして、今は低迷しているクリプト(仮想通貨・暗号通貨)の世界も今年から少しづつ、しかし確実に変化してくるでしょう。

 

今日の記事はこの記念すべき「令和」の始まりに、記録用として永久保存版にしたいと思います。

 

半年、一年、3年、5年、十年後、など折に触れてこの記事を引用していくことで、「クリプト市場や世界にどれだけの変化があったのか」を思い出し、比較できればいいですね!!!

 

 

いわば「クリプトタイムカプセル」です。

 

 

願わくば今後、僕が投資している銘柄が爆発し、僕自身がムーンするどころか太陽系脱出していたいものです。

 

 

 

そしてこのブログを見てくれているあなたと「新世界」に行き、一緒に様々なことを行い、語り合っていたいですね。

 

 

それもそう遠い未来ではないはずです。

 

 

1 それはそうと、今まで何してたの?

 

さて、たいへん長らくご無沙汰しておりました!!!

 

今年の年明けから早4ヵ月ほどこのブログを更新していなく、「もうブログは閉鎖したんですか?」とか、「ケイシさんが投資した仮想通貨が下落しまくってますね。生きてますか?」等、たくさんの励まし?のお言葉を頂きました。(笑)

 

ぶっちゃけるとブログを更新するのって案外時間がかかり(僕は結構リサーチ系の記事を今まで書いていたので猶更)、一つ記事を更新するのにも2~3時間とかかかってしまうんですよね。

なのでツイッターはタマに更新していましたが、このブログはほったらかしにしていました。

 

今まで定期的に訪問して頂いた方々、申し訳ありませんでした。

 

本当は昨日(5月1日)の新元号「令和」の始まりにあわせてこの記事も更新したかったのに、遅れてしまいました。w

 

 

 

あ、一応言っておくと、

 

僕は生きてますよ!!!

(笑)

 

で、今までさんざん壊れたオルゴールの様に「仮想通貨が終わったって?いやいや、クリプトの世界は今からが本番!!!」、「悔しいけど今が最安値!この時期にどれだけ枚数を仕込めるかが将来を左右する!」、「世界は確実に同じ方向に向いて動いてる!こんな時代はもうこないよ。」、みたいな内容をツイッターでつぶやいてきました。

 

 

主にツイッター上でこういう前向きポジティブ発言を、去年の11月中旬からのビットコインキャッシュのハードフォークからのビットコインの大暴落(最安値35万円)にもめげずずっとやってきたわけです。

(イヤー、頑張った!えらい!)

 

で、この記事によると、「平成21年(2009年)に生まれたビットコインは、平成22年(2010年)5月に、初めて商品購入に使用された。ピザ2枚の25ドルと10000ビットコインとが代理人を介して交換されたのだ。1BTCは0.25円ほどで取引されたことになる。

平成が終わろうとしている今、1BTC価格はおよそ60万円にまで上がっている。およそ240万倍だ。」

 

 

ほんの10年前に1万ビットコインをもっていたら一体今いくらになっているのか、ってことです。

 

 

ものの値段が上がるのは主に、①価値があるから ②相場が過熱しているから、の2パターンがありますがこの場合のビットコインについては①ですね。

 

通貨とは信用で成り立ち、その発行と保証を今までは政府が担ってきた。

しかし、最先端のスーパーテクノロジーである改ざん不可能な「ブロックチェーン技術」により、新しい通貨の形が生まれた。

そのパイオニアにしてクリプト界の大先輩がこの「ビットコイン」。

このスーパーテクノロジー、「ブロックチェーン技術」を応用した通貨革命が今本格的に産声をあげようとしています。

 

 

通貨とは最大にして最高の力の源泉。

 

この形が変わろうとしてるんですよ。

 

これは本当にエライことです。

 

こういうのに気付けるか、スルーしてしまうか、で、、、、、

 

 

以下は僕が注目している仮想通貨・暗号通貨と今の現状、将来性なんかを簡単にまとめていきます。

 

 

2 注目銘柄、監視銘柄、投資銘柄

 

今の時点で自分で把握していて将来性が高く、値段も今後爆発していく、と思われる通貨を書き出してみます。

 

①~③は特に注目(情報秘匿案件)で、④~⑩は普通に期待してます。

 

 

①ベル〇イン⇒4月下旬に上場。これはスキームが完璧&ガチ金融銘柄。これが一番の期待銘柄に!(笑)

②ア〇ロン⇒今後本格的に爆上げ?!!!

③リバ〇ィ⇒これはヤバいかも。本当に、、、

④ノアコイン⇒言わずと知れたイズミン一押し銘柄!

⑤スピンドル⇒ガクトさんも本名でコアメンバー入り。ガチ金融系プロジェクトゆえ理解してない人多数。

⑥ホット―クン⇒上場したけど日本人が取引できる場所じゃない&そもそもまだ配布すらされてない

⑦チリーズ⇒テレグラム等でひそかな熱気があるが、どうなるかは今後の楽しみ。まだ上場してない

⑧サイバ⇒5月あたまにエストニアの取引所、ATAIXに上場&今後に期待。今は価格割れ&取引高ほぼなし

⑨SKB(サクラブルーム)⇒ヒソカナ期待銘柄。どうなるかはお楽しみ!

⑩コインゼントラル⇒そろそろ本格始動して欲しい。運営側もごたごたを解消してほ、、、

⑪UCX⇒企業M&A案件のちょっとガチ銘柄。どうなるか注目!

 

あと、どうなるか分からないけどもしかしたら価値がでるのかも?銘柄は、

 

マイン、ジョブコインetc、、、

 

ですかね。

 

マインの「マイニング経済圏」とかは正直どうなるか微妙ですが、もしかしたら、、、、

という期待があるし、ジョブコインも企業側で採用されていったら、という期待がある。

 

でも、今後価値が上がる銘柄って、「組織、運営が力を持っててどうなるかが分かりきってる!」

ってやつが多いです。

 

去年の春以降に「飛んだ」有名なウィズコインとかは、「今から営業かけて色々なところに使って貰えるように

努力していきます!!」とかいうやつなんですよね。

 

こういう銘柄には基本、投資はしません。

(当たればデカいけどw)

 

①~⑪までの通貨、コインは常時注目していて市場が大きくなったらガンガン監視銘柄、

トレード銘柄としてトレードしていきます。

 

 

最後に今の価格帯を記念に乗せておきましょう!

 

将来、この価格がどうなっているか、楽しみですよね!!!

 

*2019/05/03 18時40分現在

 

 

 

では、また!!!

 

( `ー´)ノ