⏱この記事は10分で読めます

 

さぁ、今年も9月に突入しました。

 

早いもので年明けからもう半年以上たったんですね。

 

その間仮想通貨市場はズーーーーと下落が続いていますが、ようやく「トレンド転換かな?」と思える値動きになってきました。

 

特にビットコインなんてそうですね。

 

他のアルトコインがICO割れを起こしたり、まだまだ最安値を更新中の中でビットコインだけがなぜかある価格帯から下がらず、今日の時点で80万円まで到達しました!

 

 

ここ数年、9月から12月にかけては価格が上昇する、という統計があるので今年もそうなりそうですね。

(ここでは割愛しますが、「この時期になぜ価格が上がるのか?」ということもある程度説明できます)

 

ビットフライヤ―の3日足のチャート。80万を超えそうな勢い。

 

 

今日は僕がいつもチェックしている、ホリエモンこと「堀江貴文」さんがとても為になる事をユーチューブ動画の中で言っていたので、そのことについてまとめていきたいと思います。

 

 

 

1.なぜホリエモンは成功できたのか?

 

ホリエモンこと「堀江貴文」という名前を誰もが一度は聞いたことがあると思います。

 

 

福岡県の久留米の田舎町から「環境を変えたいな、こんなとこにいられるか!」と考え、独自の勉強術で東大文三に受かり、大学の授業が面白くなくていろいろなバイトをしている内にインターネットと出会い、「これはヤバい!!!」と直感してバイト先の社長が引き留める(月給70万ほどで残ってくれと懇願)のも聞かず、当時付き合っていた彼女の父親から600万の借金をして小さな会社、オン・ザ・エッジを創業。

 

 

創業当時のホリエモン

 

その後、時代の波に乗りインターネットを駆使したビジネスで次々と事業を拡大し、社名を「ライブドア」に変更した後もM&Aなので拡大を続け、プロ野球の球団を持とうとしたり、選挙に出ようとしたり、ニッポン放送株の過半数を取得してフジテレビを買収しようとしたところでなぜか検察が家宅捜索。

 

結局、「粉飾決済」やらなんやらと罪に問われ1年半の刑務所暮らしから出所し、今は様々なビジネスを手掛け、ロケット開発などもしている人ですね。

 

 

同年代でライブドア時代に何度か会った事もあるという、今や世界一ともいわれるスーパー起業家、「イーロン・マスク」に「ずいぶん差をつけられた」と以前言っていたのが印象的です。

(ホリエモンはライブドア時代に派手にやりすぎた印象です。せめて日本の「お偉方」には頭を下げ、ネクタイにスーツで会わないと。ホリエモンは昔、シャツに短パン、みないな恰好で日本の目上の人間に敬意を欠いた様な言動と取られることが多かった。同じ道を歩んでる楽天の三木谷社長やソフトバンクの孫さんは何事もないのに、ホリエモンだけが失脚。この辺は語ろうと思えばいくらでも語れますが、別の機会に(笑))

 

 

で、ホリエモンの今までの経緯を簡単にまとめましたが、ここまでの内容に「世の中の成功者」と言われる人の”共通項”があります。

 

 

あなたはどの部分だったか気づきましたか?

 

 

2.洞察力と行動力

「世の中の成功者」と言われる人の”共通項”とはズバリ、1.の内容の、「~いろいろなバイトをしている内にインターネットと出会い、「これはヤバい!!!」と直感して~」の部分です。

 

当時はまさにインターネットが世の中に普及していく初期の初期でした。

 

 

この当時、ホリエモンが居た会社の社長や従業員、その他さまざまな業界の人達も、「インターネット」というのもがあり、その存在を認識していたはずなんです。

 

でも、「これはヤバい!絶対に世界を変える技術だ!!!」と考え、行動に移しそれに取り組んだ人が全体の何パーセントいるんでしょうか?

 

みんな”同じものをみていた”はずなんです。

 

 

でもこのインターネットでの「情報革命」を一瞬で見抜き、それを事業化させて大きく成功させた人は当時、数えるくらいしかいません。

 

 

世の中の成功者とはこういう能力があるんですね。

 

出所後のホリエモン。本当は繊細で優しい人物だが、「伝え方」を知らなかったとのちに語る。

 

 

 

これは学校の勉強が出来るとかいう次元のものじゃなく、100%個人のセンスの問題です。

 

 

 

ではなぜこれが「桃太郎」につながるか?

 

 

桃太郎の話の初めは、川で洗濯をしているおばあさんがふと見あげると、「どんぶらこ、どんぶらこ」と流れてくる大きな桃を発見し、それを手にとるところから始まります。

 

 

川でその時、洗濯していた人は他にもいたかもしれません。

 

 

 

でも、川の上流から流れてくる大きな桃を手に取り、その後その桃を「割った」ことまでしたのは一人のおばあさんだけでした。

 

 

大抵の人は気づかなかったのかもしれません。

 

 

流れてくる桃に気づいても、「手に取る」という行動を起こさなかった人が沢山いたのかもしれません。

 

 

そんな中、その桃を手に取り、さらにそれを割って小さな赤ちゃんを発見した人は一人のおばあさんだけでした。

 

 

 

3.通貨革命での分岐点

 

 

去年から続いており、一般層にも大分認知されてきた仮想通貨市場。

 

 

これは今までの権力の最高峰といっていい「通貨発行権」の大きなパラダイムシフトです。

 

 

これが国や政府などに関係なく一般庶民が自由に作り出せ、使用できるようになるなんて今までの歴史上なかったことであり、アリエナイ時代に突入してるんですね。

 

 

ですが、世間一般である程度広まって、調べればいくらでも情報が得られる媒体があるにも関わらず、世の中の99.9%の人が素通りしています。

 

 

少し行動を起こしても、本格的に行動していない人が殆どです。

 

 

ホリエモンはインターネット革命の過渡期で時代の流れに上手く乗り、「人や組織に雇われない人生」を送っています。

 

 

 

今はそれを遥かに凌ぐ「通貨革命」であり、一般人も参加できる土壌がふんだんに揃っています。

 

 

 

 

こんな機会は今後もう二度と無い、と断言できるほどの状況が今なんです。

 

 

 

 

情報をどう受け取り、どう行動するのか?

 

 

どこまで行動するのか?

 

 

 

全ては個人の自由であり、

 

 

 

行動するのも、行動しないのも、アナタ次第です!

 

 

 

4.最後に

 

今日(9月2日)の夜20時から、僕が唯一所属している投資・ビジネスコミュニティのウェブセミナーがあります。

 

プレミアムウェブセミナー

 

 

SNS上じゃ言う事ができない、資産運用の方法や仮想通貨の税金対策、仮想通貨の最先端の情報と戦略、今後上場するヤバすぎる仮想通貨や、トレーディング、インターネットを使ったビジネスなど、本当に日本最高峰にして最大級のコミュニティです。

 

 

僕はこれまでに100万を超える金額を様々な情報商材や塾などで使ってきました。

(苦笑)

 

 

今これを読んでいるアナタは無駄なお金を使う必要はないと思います。