*以下の内容は「ICOの窓口」という、僕が唯一参加している日本最高レベルの投資・ビジネスコミュニティが提供するコンテンツの内容を参考に加筆したものです。       2018年・・・