注: 以下の記事内容全ては、スピンドルホルダーとそれを支える全ての方(アンチの方も含む)に捧げます。 スピンドルの存在を知っている全ての方は、立派なスピンドルフォロワーだと思ってます。 表現の仕方に違いはあれど、今後もス・・・