⏱この記事は6分で読めます

2月13日の最終ICOにて運良くそれなりの額を購入できたノアコインですが、いろいろ考えた結果、「エアドロップ」することにしました。

*もうエアドロップは終了し、申請から1日半くらいでMEW(マイ・イーサ・ウォレット)に反映されていました。

(以下マイイーサウォレットをMEWと書きます。)

 

エアドロップ申請して、指定したウォレットに無事送金できたら自分のマイページにこの画面が表示されます。

 

配当は秒刻みで増えていき、どんどん数字が増えていくのでホールドする人が多いでしょうね。

直ぐに売りが続出して、ノアコインの価格を落とさないようホールドさせる人間の心理をよく考えた素晴らしい戦略だなと感心しました。(笑)

 

いわゆる投資の基本知識である、「プロスペクト理論」をよく考えています。

 

人は「損失を最大限に回避しようとし、利益は直ぐに得ようとする」というやつです。

 

秒単位でドンドン配当益が増えていくのに誰がこれを止めて売ろうと考えるでしょうか?

(笑)

 

でもちょっと考えてみたら、ICO時点で購入した総額の20%が配当で、その額を365で割ったのが1日当たりの配当額なのでそれを考えられる人はこんな「秒読みドンドン増えるよ作戦」にはひっかからないでしょうね。

 

自分の場合は1日あたりの配当が3068ノアコイン位なので、将来1ノアコインが10円にでもなれば何もしなくても1日あたり3万円が入ってくることになります。

じゃあこれが50円、100円になったらどうなるの、って考えたら誰が直ぐに売り抜けようとするでしょうか。

 

自分も見事に「秒読みドンドン増えるよ作戦」にはまっていますね。

\(^o^)/

 

ノアコインの専用ウォレットである、Ark Walletはスマートフォンで使えて直ぐに日本円とノアコインを両替できるみたいなので、トレード用に使おうかな、と考えています。

 

トレード用や将来ノアシティで使う場合など流動性の観点からはとても使い勝手がいいものになると思います。

 

ノアコインは将来100円~400円のレンジ

で動くであろうと言われているので、

ノアコインの投資戦略としては、

 

ICO分は基本ガチホールド、

今あるトレード用のものは

トレードを繰り返して増やしていく、

 

と考えています。

 

仮想通貨ポートフォリオ

 

投資戦略次第ですが、別に専用ウォレットを待つ必要はないのかな、と思います。

 

ぶっちゃけ安心して保管できればどこでもいいですもんね。

 

そもそも、ずっとマイページからエアドロップしてない場合、もしパスワードがハッキングされてどこか別のウォレットアドレスにエアドロップ申請されていたらと思うと夜も寝れませんよね。(笑)

 

本当はほとんど起こりえない事をですが、確率論で考えると、無いという事は証明できないという「悪魔の証明」の罠にとらわれて、いくらでも人は不安になります。

 

この辺の考え方も投資に通じるところがあるのでまた書いていきたいと思います。

 

で、もう終わった方なら分かると思うんですが、エアドロップ申請してからきちんと自分のマイイーサウォレットに反映されているかどうかも不安ですよね。

自分も初めは分からなくてちょっとてこずりました。

仮想通貨は全てが自己責任なので本当に厳重に細心の注意を払って行動する必要があります。

 

例えば間違ったアドレスに送ってしまったりとか、秘密鍵を紛失したら終わりですからね。

 

この秘密鍵の保管方法もいろいろありますが、自分はマイイーサウォレットとメタマスクを提携させて、ウォレットが開ける手段を出来るだけ多く設けました。

 

また、エアドロップするにあたってマイイーサウォレットの使い方や、メタマスクとの連携のやり方、そもそも秘密鍵や公開鍵とウォレットアドレスの関係って何?みたいな、大勢の方が分かったようで実はよく分かっていないであろう内容も近いうちにまとめようかな、とも思っています。

 

ノアコインは物凄く将来性のある通貨だと思います。

 

ノアコインホワイトペーパー(日本語)

 

 

あなたはもうノアクルーですか?

 

それとも今からノアクルーになるのを検討している段階ですか?

 

 

 

もうすぐこの客船は新世界に向かって出航します。

 

 

この客船に乗船し、新世界を目指すも目指さないのもあなた次第です。

 

 

 

 

ではまた!