⏱この記事は16分で読めます

2月24日~26日夜までのスピンドルの公式
Telegramのチャット上にて、

運営の方とスピンドル購入者との
有益な内容を抜粋して載せておきます。

ガクトさんや、スピンドルプロジェクト
を応援している方、並びに、
スピンドル購入者と、

本当はアンチだけどなぜかスピンドル

の事が気になる、全てのアンチの方に
届けます。
(^^)/

 

質問:
もう少し突っ込んで。
SPDは預かり資産だという回答で「保有
トークンは減りません」という話があったと
思います。

しかし実質的に運用がマイナスの時の補
填がどのように行われてるのかが全然
見えてこないという意味です。

 

プラスの時は何の問題もない
と思います。

例えばこの前のようにビットコインが半
値以下になったりすると、ファンドから
引き出そうとしたときにSPDが足りませ
んということが普通に発生するような気
がするのですがいかがでしょうか?

バーンしない分からスピンドル運営側が
その分を払いますというようになってし
まうと、預かり資産なのか運営の資産な
のかぐちゃぐちゃになってしまうのでそ
のあたりを伺いたいということです。

 

まぁ要するに投資なのにSPDホルダー側
のリスクもファンド側のリスクも見えて
こないってことですね。ファンドがマイ
ナス運用になると自ら補填するというこ
とでよろしいでしょうか?

 

回答:
〇〇様 おはようございます。

そこでの保有トークンが減少しないと
は、不正・改ざんによって消失・減少す
ることはないという意味です。

当然ながら、投資の世界における補填
は、事実上の改ざんですので、補填など
はありえません。

ZETAは、SPDホルダーが、ZETA上に
出現するCHF・各種データを分析して、
CHF選択できるようにするのみです。

従って、SPDホルダーは、ご自身の判断
でリスク分析等を実施せねば
なりません。

選択されたCHFは、運用における

トランザクション等開示するので、

正確には、WPにも記載していますが、

CHFは、正しく運用して、運用

成績が良いか悪いか、または凡庸

であるかになります。

CHF自身も補填することはありません。

 

質問:
SPDは将来的に米国で利用可能に

なる可能性がありますか?

回答:
現在、米国は世界で最も厳しいICO
規制を持っています。先日、米国
証券取引委員会の代表は、ICO
は聴聞会で証券であると述べま
した。

したがって、スピンドルが米国で
広く使用されるためには、
SECに相談して通知することが
必要です。

今年はICO規制が全世界的に
強化されると思います。

 

コメント:
SECとは、アメリカ証券取引委員会
(U.S. Securities and Exchange Commission)
のことで、略称でSECです。

 

 

スピンドル参加者から:

スピンドル保持者には嬉しい
ニュースが入りましたね^ ^

20倍にコインはなっても価格が
そこまで下がらないためすでに
プラスですね^ ^

 

【SPINDLEホルダーの皆様へ
| To Dear SPINDLE holders
SPINDLE事務局からの重要なお知らせ
です。】

SPINDLEをプレセールスにおいてご購
入頂いた皆様に、リバリュー戦略の結果
をご連絡させて頂きます。

2018年1月31日を持って日本国内のプレ
セールスを終了し、今後、海外でのクラ
ウドセールス、取引所上場(リスティン
グ)に向けた開発及び各種の準備を進め
ております。

今後、ホルダーの皆様には、定期的にオ
フィシャルのSNSなどから情報提供させ
て頂きます。

テレグラム(オフィシャル:SPINDLE
ZONE Official Group)などでも多くご
質問頂いております、『SPDの発行上限
およびプレセールスにて交換予約済みの

SPDに関して』SPINDLE協議会にて慎
重な協議の結果、以下の決定を行わせて
頂きました。

 

SPD発行上限:100億SPDを保持。
既存ホルダーのSPD持分を20倍に引き
上げます。(例えば、1,000SPD保有し
ている場合は20,000SPDとなります。
そしてSPD発行額面を2018年1月末のプ
レセールス最終日時点において、

1SPD=0.0060ETHでの募集でしたが、
1SPD=0.00030ETH (20分の1)と
し、そこから10%をリバリューし、
1SPD=0.00033とさせて頂きます。

これにより、SPINDLEホルダーの皆様
のSPDの希薄化懸念への解消、並びに資
産価値は上昇させながらも価格調整によ

るマーケット戦略(上昇余地の充分な確
保) 、及び通貨普及戦略(世界中の
人々が購入しやすい価格へ) への積極
的な対応をさせて頂きました。

 

今後の更なる通貨戦略に関しては
SPINDLE White Paper 2.0等におい
て、随時ご報告させて頂きます。

 

引き続き、SPINDLEをよろしく
お願い致します

 

解説:
簡単にいうと、スピンドルホルダー
の持っている通貨の枚数を20倍に
します。

でもその分価値を1/20にして、
持ち分全体の価格は変わらない様に
します。

1スピンドルあたりの値段が安くなった
事によって上場し、市場に出た時に
他の購入者が安く買えるので沢山の
人がスピンドルを購入し、その分価格
上昇が見込める、ということですね。

ただプレセール時に購入した人には
始めの価格の1/20の価格から
10%分の価格分がもらえてお得
ですよ!

ってことですね。

以下の議論はちょっとややこしいですが、
簡単にいえばこういうことです。

(*^^)v

 

質問:
すみません、ご質問よろしくお願いします。
こちらに記載されてる内容だと、今保有
しているトークンに対し更に変更された
残りのトークンがプラスで配布されると
いう意味でしょうか?

 

コメント:
これは上記、【SPINDLE事務局からの
重要なお知らせ】についての他の方
からの質問です。

 

回答:
〇〇様、ロンドンからお答え申し上げます。
既存SPDホルダーのSPD保有数が20倍
に拡大され、そこからさらに10%増量し
たということでございます。

システムへの反映にはしばらく
お時間頂きます。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

質問:
ただ今ウォレット確認したところ購入
した時の枚数と変わっておりませんが、時
期が来ましたら追加で自動的に枚数が増
えてるという認識でよろしいですね。

ご返答ありがとうございました。

 

回答:
その通りでございます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

質問:
20倍プラス10パーセント付与は日本の
プレでは最終価格の人のみの適用ですか?

それともプレセールで買った人すべての
人に20倍プラス10パーセントの適応
ですか?

回答:
〇〇様。こんにちわ。
今ままでの方、全てに適用されます。
宜しくお願い申し上げます。

 

スピンドル参加者Aさんからの
解説:

皆さん少し勘違いしてると思いますが、
基本的にICOにてスピンドル運営側が集
めている総額は変わっていません。

問題は100億トークンの発行枚数の部分
だけであり、ICOで1億トークン売れた
時に残りの99億トークンはすべて売り

圧力なる可能性があったために20倍の
配布としたということですね。キャピタ
ルゲインという意味では原資(ICO総額)

 

に対しての1トークンあたりのバリュー
が増えるのでプラスになると思います。

 

元々売れ行きを考えてバーンするのかど
うかという話があったので、バーンせず
に20倍配布(株式で言えば1/20の減資
かな?)ということになるということで
すね。

 

今後のクラウドセールについては
1/20の価格を基準にして価格決定
するかと思います。

 

とは言っても上場前の時は時価は0の状
態であり、運営側はトークン量を変える
ことも可能なので、購入価格そのものに
それほど意味はないという部分もあるか
と思います。
このあたりは仮想通貨の難しい
部分ですね^^;

 

もっとかみ砕いて言うと、
0.001ETHで買った人と0.006ETHで買
った人は6倍の差がありますが、皆さん
が支払った総額は変わらないので、

今回の施策での価値の低下や増加は特に無い
かと思います。ただ上場後のキャピタル
ゲインを得る可能性は随分上がったかと
思います。

 

運営の回答:

上のA様のお答えで概ね正しいで
すが、既存SPDホルダーの方には、20
倍配布し、さらに10%増量する措置を採
択した。という事でございます。従っ
て、既存SPDホルダーの皆様におかれま

しては、SPD価値としては、10%アップ
したという事になります。株式で言え
ば、株式分割に似ているとも言えます。
このような措置は、全世界において拡大

するSPDニーズに答えつつ、既存SPD
ホルダー皆様のSPD価値を毀損せずに、
採択した施策です。

どうぞ宜しくお願い申しあげます。

 

 

 

質問:
すでに日本でのICOが終わっているので
10%のリバリューに意味があり
ますか??

たぶんホルダーはクラウドセールの価格
の方が気になっていると思います。

 

ガクトさんからの回答です:

GACKTです。〇〇さんの質問に
お答えします。

プレセールの最終価格は1SPD=
0.006ETHでした。これがリバリューに
より個々のSPDホルダーの持分が20
倍、価格は1SPD=0.0003ETHとなりま
す。そして、10%のリバリュー戦略に

より0.00033ETHと現在なっているわ
けです。で、クラウドセールはこの価格
から、もしくはこの価格以上からなのか
はまだ決定ではありませんが、少なくと

も0.00033ETHであることは理解して
いただけると思います。リバリュー戦略
は現在のホルダーに最大利益をもたらす
ため、新規のユーザーがSPDをクラウド
セール時・上場時にも購入しやすくする

ため、そして、上場後にスムーズに価格
を上昇させるために行われているもので
す。総発行量に対し最善の状態で上場に
望むことがこのリバリュー戦略の意図
であります。

今後の詳細発表をお待ちください。

 

質問:
気になったのは書き方のことですね。現
状市場に出ていない以上価格が変わると
いうのは何の意味もなくという指摘であ
って、クラウドセールは0.00033ETH

以上になりますという話であればそのよ
うに書いた方がいいと思います。

なんとなく購入したSPDの価値が10%
上がるような気がするような言葉です
が、結局はクラウドセールの価格がいく
らになって、上場後の市場価格がいくら
かしか関係ないような気がします。

話は変わりますが、
日本でのICOの価格推移は隠しておきた
いようなものなのでしょうか?代理店販
売しかしていなかったので、ちょっと気
になったのですが、他のICOではすべて
公開していたように思います。当然プレ

セール価格も公開しているものが多かっ
たです。透明性のあるシステムを作ると
いう想いからも少し違ってくるのでその
あたりもしっかり公開した方がいいと
思います。

 

回答:
〇〇様。無論です。全世界向けクラウド
セール開始までには、発表する
方向です。

宜しくお願い申し上げます。

 

質問:
素人発言で申し訳ありませんが、
スピンドルの取引所上場後は値段上昇
(0.0003以上)はほぼ間違いないよう
な予感があり、そうすると、スピンドル
トークン自体を10%上乗せの方が現ホル

ダーにとってはメリットが、大きい様な
気がしますが、どうなんでしょうか⁇
あまりにトークンを配布すると市場の流
動性がなくなるという話なのですかね⁇

検討違いだったら申し訳ありません。

 

 

回答:
〇〇様、こんにちわ。
SPDは、予定総発行量が、100億SPD
であり、プレセールに参加されました方
の既発行量を考慮しても、先に発表した
施策は、現在のSPDホルダーの方に
とってメリットがあり、

且つ、当方の通貨発行戦略上、全体
にとって有益であると判断しました。

〇〇さんが指摘されているトークン
配布などに関しては、その発表などが
あった場合、適時、慎重に考慮しま
すので、
そこはご安心くださいませ。

 

 

コメント:

最近のスピンドルのコミュニティ

では結構高度な、熱い議論や質問が

交わされています。

 

これによってスピンドルファンだけ

でなく、様々な人がよりスピンドル

について理解し、どんどんコミュ

ニティに参加して欲しいですね!

 

これからドンドンスピンドルについての

情報の開示と、世界中でのプロモー

ションが始まるでしょう。

 

ワクワクしますね!!