⏱この記事は15分で読めます

2月23日夜までのスピンドルの公式
Telegramのチャット上にて、

運営の方とスピンドル購入者との
有益な内容を抜粋して載せておきます。

ガクトさんや、スピンドルプロジェクト
を応援している方、並びに、
スピンドル購入者と、

本当は大好きだけどツンデレな
愛すべき全てのアンチの方に
届けます。

(^^)/

 

質問:
一点簡単な質問なのですが、
ホルダーはSPDを持っています。ホルダ
ーはCHFにSPDで投資すると思い
ますが、

①SPDを売りそれを原資にしてCHFは
収益を得る。
②SPDが同一金額の現物資産保有するこ
とでCHFに現物資産を渡してそれを元に
して収益を得る。

のどちらでしょうか?①については実質
ホールドできないことになり、SPDが売
られることになりSPD価格が下がるよう
な気がするのですが、どうでしょうか?

回答:
〇〇様。お答えします。①です。当方
は、少なくとも原則的にZETA、その他
市場で発生する状況において市場介入す
る方針を、現在はとっていません。

①について、CHFは、SPDホルダーに収
益を還元するにおいては、再度、市場で
SPDを購入するので、売買頻度が高まる
事になり市場は活性化されると考えます。

また、SPDの総発行量を考慮すると、
ZETA上における①での影響は軽微と考
え、逆に市場は活性化すると考えて
います。

宜しくお願い申し上げます。

 

質問:
G20も注目だと考えてるのですが、皆さんはどうですか??

回答:
〇〇様 こんにちは。
その通りでございます。SPINDLE関係者も注視しています。

回答 ガクトさんから:

おはようございます、GACKTです。
少し長くなりますがボクGACKTの個人
的な考えを述べたいと思います。

G20以降に価格の落ち込みがあると言わ
れています。それは仮想通貨に対しての
規制の強化という部分、【規制が強くな
る=ユーザーが離れる】と端的に考えて
しまう人がいるからだとは思いますが、

ボクの考え方はこうです。【規制が入る
=共通の規制・レギュレーションを作ら
なければならないほど仮想通貨マーケッ
トが世界に広がっている=世界的に受け

入れる準備をしている】と考えるべきで
はないでしょうか?レギュレーションは

 

厳しく無い方がいいと言う人もいます
が、それは一部の先行投機的な方たちの
都合であり、より多くの人が円滑に使う
ためには一定のレギュレーションを定め
ざるを得ないということです。

 

仮想通貨は、天才的な科学者たちの手に
よって作られましたが、それだけでここ
まで成功しているわけでもこれから成功
して行くわけでもありません。実際に今
までのPayPal然り、新しい通貨になり

得そうだったもの、素晴らしさ・便利さ
だけで言えば世界中で広がってもおかし
くないようなものも過去にありました
が、一つのサービスの枠を越えることが
できず、通貨になるには至りませんでし

た。仮想通貨はそのポテンシャルのたか
さだけではなく、偶発的なラッキーと呼
べるイベントを何度も重ねてここまで来

ています。そして、やっと世界的にも多
くの国を動かすほどの存在になって来
た、と考えるべきです。

 

もちろん、まだまだ不安定なところもあ
ります。仮想通貨マーケットはこれから
なんです。そして今日このタイミングで
クリプシーに対するしっかりとしたリテ

ラシーを身につけることが、自分の身を
守るためだけではなく人生を豊かに出来
るかどうかの分かれ道にも繋がると
言えます。

 

今まで生活向上ができなかった方たち
は、色んな投資・投機も含め【わからな
い】ということが問題だったのではな
く、【手にしない・理解しようとしな

い】ことに根本的な問題があったのでは
ないでしょうか?仮想通貨は手にするこ
と、この世界に入ること自体は他の投
資・投機に比べると非常にリーズナブル

です。もちろん、キッカケを手にしこと
は素晴らしいことですが、仮想通貨がみ
なさんの生活に大きく影響を与えられる
もの・その可能性が非常に大きものであ
る認識に辿り着くためには更に知識・理
解を深めて行く必要があります。

 

みなさんが多くのチャンスを手にし実現
させるためにも、その選択肢の一つとし
て金融に長く携わって来たSPINDLEの
チームが存在し、SPINDLEがその大き
な担い手になれるようプロジェクトを成
功させようとしています。

 

わからないことはどんどん質問を投げて
ください。タイムラグはあるかもしれま
せんが質問にお答えしていきます。この
グループチャットで会話されたことから
SPDにフィードバックするアイデアなど

も出てくるでしょうし、それがSPDの進
化にも繋がります。多くの方達の参加に
よりSPDはより大きく発展して行くと思
うので、このSPDグループチャットも拡
散して頂いて結構です。

 

以前にも書きましたが、質問・回答のみ
を並べたSPDチャンネルも同時に展開し
ています。そちらも登録して理解を深め
ていただければ幸いです。

GACKT

 

SPDチャンネル

 

https://t.me/spindlezonechannel

SPDグループチャット

https://t.me/spindlezone

 

コメント:
ガクトさんは定期的にこのテレグラム
上のSPDグループチャットで質問に
答えてくれています。

ファンにはたまらないでしょうね。
(^^)

と同時に、ガクトさんがこんなに暗号
通貨について本気で取り組んでいたんだと
昨年末までの
「2次3次情報脊髄反射アンチ」

の方々も驚かれているのではないで
しょうか?

スピンドルプロジェクトの深遠さも
理解されてなかったですからね。

 

ただ芸能人だから、元歌手だから
~という先入観だけで物事を判断
する人は、今後も大きなチャンス
を逃すことでしょう。

 

某SNS上のイワユル

「インフルエンサー」

の言う事をただ聞くだけで
真に受けて自分の頭で考えな
い人は投資はするべきでないし、
本当に大きな機会損失を今後も
続けることになる、と言え
ますね。

 

質問:
①SPDを売りそれを原資にしてCHFは収
益を得る。

こちらでの運用だとすると、元本割れし
たことによってSPDを買い戻せないとい
うことが発生しないでしょうか?まぁ利
子分を払うことは可能でしょうが、デリ
ケートな問題なので架空のトークン発行
みたいなことにならないか心配していま
す。

前に話していた投資側のSPDトークンは
守られるという部分と矛盾するような気
がしますけど違いますでしょうか?

回答:

それも後ほどお答えします。

 

質問:
ヘッジファンドにスピンドルを使って投
資を行う。これに関して投資期間などは
定められるのでしょうか?

数日、数週間など投資先によって変わっ
てくるのでしょうか?
投資後、どのタイミングでその投資先か
ら資金を引き出せるようなシステムに
なりますか?

 

回答:
〇〇様 こんにちは。
お答え致します。それら期間、償還時
期、条件などは、参入する仮想通貨ヘッ
ジファンドによって異なります。ご自分

にあった仮想通貨ヘッジファンドを選択
して頂く事になります。無論、選択しな
いのもご自由です。

宜しくお願い申し上げます。

 

質問:
SPDホルダーがZETAを通してヘッジフ
ァンドへ投資して、どれくらいの利益率
が見込めると想定していますか?どれく
らいを目指してますか?

SPDホルダーの投資運用益が平均してマ
イナスになればSPDの価値も下がるだろ
うし、平均運用益が高ければSPDの価値
も高くなると思うのですが。

 

回答:
当方は、仮想通貨ヘッジファンドではな
いので、それらの目標は、参入する仮想
通貨ヘッジファンドが、戦略的に公表す
ると思います。

当然、参入する仮想通貨ヘッジファンド
の運用成績が著しく低下すれば、
SPD需要は低下するでしょうし、運用成
績が良ければ、SPD需要は高まり、
SPDの価格は上昇する可能性がありま
す。

それが市場原理です。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

 

質問:
皆さんにわかりやすくということで
簡単に言うとSPDをファンドAがすべて
BTCに変えました。

しかし、BTCは送金速度の問題で暴落
し、価値が10000ドルから1000ドルに
なりました。

それとは逆にあるファンドBがBTCの大
量空売り(空売り機能があるのかどうか
は知りません)をしていたため、SPD全
体の市場価値はドル建てでは変動しませ
んでした(BTC建てだと10倍)。

そうなるとファンドAはSPDを買い戻す
ことができなくなります。そのため元本
を目減りさせる必要が出てくると
思います。

顧客資産の目減りリスクが高いからなか
なかファンドが参入してこないのが現状
だと思うので、その角度からの意見もあ
るといいですね。

現状BTCが基軸通貨になっているので、
BTCの下落はすべての下落(ドル建て)を
招きます。ファンドなので空売りや先物
でそのリスクをヘッジするというような

運用をしたいと考えると思うのですが、
透明性という部分で空売り等の履歴を追
うことも考えていますか?

回答:
むろん、〇〇さんおっしゃるような事態
があれば、該当するAファンドは甚大な
損失を受けることになります。ただし、
当方的には、そのファンドAは、その時
点では、「不正・改ざんなく」損失を受
けていると言えます。仮にCHFの召還設

定が、半年後としSPDホルダーがそれに
合意した場合、上記のようにファンドA
が、時点価格の減少を招いたとしても、

その後、BTC価格が予想を超える急反転
に転じ、SPDホルダーやCHFのその時
点における認識が杞憂に終わる
可能性もあります。

追伸ですが、上記リスクは、こと仮想通
貨市場においては有りうることでは
有りますが、

〇〇さんのご指摘とは、逆のケース
(思わぬBTC、アルトコインの急上昇)
もあるので、

そこを捉える情報戦に慣れたCHF
の出現もあると思います。

SPINDLEは、参入するCHFの戦略
に介入することはできませんので、
いずれにせよ、SPDホルダーは、
ZETAを使用して(任意)、CHF
に投資を実行する場合、対象CHF

のとる戦略が自分にとって適切妥当
であるかを判断せねばなりません。

空売りや先物取引に関する履歴を
追うことも検討しています。
これには取引所の協力を必要とし
ますので、

今後のSPDの進化プロジェクト
として捉えています。

どうぞ宜しくお願い申し上げます。

コメント:
この方は長年の投資経験者か、業界の
方かと思われます。

一読しただけでは一般の方には理解が
難しい内容が議論されていますが、

スピンドルプロジェクトは難しく
語ろうと思えばいくらでも難しく
語れます。

簡単にスピンドルについて言えば、

暗号通貨で世界のヘッジファンドに
投資をしてその運用益と、スピンドル
自体のキャピタルゲインの両方を得られ
る可能性がある、

しかし、その運用元のヘッジファンドの
情報についてはある程度自分で考え判断
する必要があるし、スピンドルはその
プラットフォーム上で投資の

「場」

を提供していく、ってことですね。

 

世界初の新しい試みがスピンドル
プロジェクトです。

コロンブスが世界の海に乗り出して
言ったのと同様、先の事なんて
分からないのが暗号通貨を使用した
ビスネスです。

必要以上に安定や保証を求めようと
する人よりも、

 

「フロンティアスピリッツ」

 

を持っている人の方が楽しめる
プロジェクトですよね。

 

あ~、 ワクワクする。

一つ確実に言える事は、このプロ
ジェクトは世界初になりえることです。

 

アップルのiPhoneや、アマゾン、グーグル
フェイスブック、スペースX etc。。。。

 

当時は一般人や専門家までもが

 

「なんだそれは?成功するはずないだろ
(笑)」

 

とかやってたのが成功しちゃった時の
インパクトを胸に、これからも

 

応援していきましょう!

 

 

コレ、世界で流通したらどう

なるか。。。。。