⏱この記事は12分で読めます

さぁ、今年も暗号通貨界は盛り上がり

そうですね。

 

 

既に機能面や能力面では後輩アルト

コインに大きく追い抜かれた

ビットコイン先輩を先頭に、各

暗号通貨の時価総額も激しい

順位争いを繰り広げています。

 

 

http://bitmanagement.jp/ranking/

 

去年と比較して新しい顔ぶれの

5位 ADAコインや、

14位 TRONなども時価総額

上位に食い込んでいます。

 

この順位は今後半年、一年スパンで

変わりうると個人的に思っています。

 

これは単純な話で、より高機能な

暗号通貨が出現すれば簡単に順位は

ひっくり返ります。

 

今後上場予定のノアコインや

スピンドル、Cyva(サイバ)

などがどうなっていくか

ワクワクしますね。

 

特にカレンシータイプのノアコインや

サイバはもしかしてビットコイン先輩

を将来的に抜くかもしれません。

*訂正

ノアコインはイーサリアムのプラット

フォームを応用したもので、完全独自

暗号化技術のカレンシー型ではない、

と言えます。

訂正しておきます。

Cyva(サイバ)はビットコインのブロック

チェーン技術の進化系×イーサリアムの

プラットフォームの進化系で究極の

暗号通貨を目指している通貨です。

これはカレンシー型になります。

ビットコインやイーサリアム、

エイダコインなどがこのタイプですね。

訂正は以上です。

 

これらは本当の円やドルに匹敵する

流通量と使用量になりえる本当の

暗号通貨と言えます。

 

他のコインの決済スピードだの、

カジノやゲームのプラットフォーム

だのとはレベルが違うのがこれらの

コインです。

 

 

日常生活で普通に、一般人が円やドル

の様な法定通貨と同じ様にこれらの

コインを使用する未来が必ずやって

くると思います。

 

 

まず今年はノアコインがそのスタート

を切るでしょうね。

 

 

ノアコインは将来的にフィリピン国民の

大多数が使用し、それが周辺国に

普及したら、、、

 

 

トンでもないことになりそう。

 

どこまで行くかが見ものです。

 

(^O^)/

 

さて、ネットを中心とする言論スペース?

では相変わらず、さまざま意見が飛び

交っていて面白いですね。

 

 

あのコインは詐欺だ、

いや絶対値上がりする、

あー、買いそびれた、

〇〇円儲かった、俺天才!

 

みたいな。

 

 

活気があっていいですね!

 

 

こんな風な会話や発言が飛び交って

いるのが一つの時代の変革期だと

思います。

 

いままで一般人が投資について

考えたこともなければ、実行に

移している人も少なかったでしょう。

 

今までの投資や投機の世界は

本当の金融の「プロ」の世界で、

一般人が参加したってカモにされて

終わりでした。

 

自分も随分痛い目にあいましたよ!

 

ハハハ

 

まぁ、そりゃそうなんです。

だって彼らは莫大な資金や、

人脈や、投資手法も持っていて

ちょっと勉強した一般人が

相場で勝てるはずはありません。

 

彼らは常に大衆の逆を行ってきます。

 

でも今の暗号通貨の市場は、

行動すれば誰でも稼げる本当に

優しい世界です。

 

やることは本当に簡単。

 

上流の情報を仕入れ、自分なりに

調べて分析した後、自分が

許容できる範囲の金額を

投資する。」

 

これだけです。

 

ここでのポイントは、

「上流の情報」

です。

 

これが得られればハッキリ言って

自分の様な〇カでも稼げます。

 

 

いや、小学生だろうが、赤ちゃんだろうが

サルだろうが、、、、

 

 

は無理ですね。

 

 

で、最後に何が言いたいのかというと、

「みんな暗号通貨のICOの意味」

が分かっているのかな、ということです。

 

 

これって凄いことなんですよ。

 

 

株の場合で考えてみると、取引所

に上場する前に未公開株をインサイダー

情報で買える、という事と同じ様な

ものなんです。

 

つまり僕が何度もツイッターとかで

言っているように、思いっきり底値で

買えるということです。

 

なので、後はどこまでいくか分からないが、

値段が上がっていくのをただ

眺めていればいい状態になります。

 

なんの心配もいりません。

 

 

だって底値で買っているんですから。

 

 

これが成熟した市場で、ある程度

値幅をもったものであれば、

「上に行くか、下にいくか分からない」

 

状態になります。

 

こうなると一気に投資で勝つのは

難しくなります。

 

 

本来こういう「思いっきり底値で買える」

ような機会は一般人には回って

きませんでした。

 

 

いつも資本主義社会の成功者や

起業家などを中心とするネット

ワークでしかこんなウマい

話は回ってこなかったんです。

 

 

普通の一般人が参加なんて

出来っこありません。

 

情報がない、資本が無い、規制がある

人脈がない、

etc……

 

それがビットコイン先輩を筆頭と

する暗号通貨の、通貨における

 

「非中央集権化」

 

によってその硬かった岩盤が

壊され、世界の金融界のフェーズが

大きく変化しているんです。

 

しかも今はその過渡期。

 

 

だからハッキリ言って、今なら僕みたい

な〇カでも簡単に稼ぐ事が出来ます。

 

 

そして一番簡単なのが、

 

「暗号通貨のICOに参加」

 

することなんですよ。

 

だって、上場して何十倍、何百倍に

なる金融商品なんていまだかつて

存在しません。

 

株でいえば2倍になるだけでも

凄いことなんです。

 

それを底値で買える。

 

だから僕のような〇カでも。。。。

 

もういいですね。

 

だから、ICOについて不必要に

心配になる必要はないと言いたいんです。

 

 

銀行に預けていても何にもならない

お金が、何倍にもなる、ってだけで

預金しとくよりいい、と思えば

気が楽になります。

 

僕の意見としては、ICOに参加して

でもやっぱり不安になって返金請求

するだとか、不必要に不安を煽る人は

何もしなくていいと思います。

 

 

そういう人はハッキリ言って投資に

向いていません。

 

 

というか、投資とはどういうものか

理解していないと言えます。

 

 

どんな一流のプロも相場でポジションを

持った瞬間から、

「損失を被る恐怖」

と戦います。

 

 

これが投資なんですね。

 

 

それなのに、相場の底値で買えるICO

ですら不安になるって、、、、

 

まぁ、今までやってこなかった

人達が沢山入ってきているから

当然といえば当然なんですが。。。

 

 

「95%以上が詐欺」と言われている

暗号通貨のICOですが正しい知識が

あれば防げます。

 

 

まぁ、どう行動しようが個人の

自由なのでいいんですけどね。

 

 

ただ、最近の暗号通貨界隈の

動きをみていて、

 

 

「人間にはいろいろな差があるなぁ」

 

 

と感じています。

 

 

最後に、一言!

 

 

この暗号通貨を筆頭とする

フィンテックの世界が今後

どうなるか楽しみですね!