⏱この記事は4分で読めます

昨日からガクトさんが参加している

暗号通貨、スピンドルのICOの

情報についていろいろと言われて

いますが、

 

不安になっている人

がいるのでちょっと書いておきます。

 

 

スピンドルが買ったが最後、交換業登録

をしていないので売却できないと

書いてありますね。

 

これは全くモーマンタイ(無問題)です。

 

これはニュースピックスの山本一郎氏

に対するコメントの一つです。

 

分かりますよね?

 

で、僕も昨日からツイートしています。

 

 

 

今日はガクトさんが自身の

ブログでコメントしていますね。

 

 

ガクトさんのブログから一部抜粋

そして、
もう一つの気に入ったタイトルはこれ。

【悲報、GACKTコインは買ったが最後、

売却できないことが判明!】

 

 

これには久し振りに大笑いしました。
インパクトが大きすぎです。

 

基本どんなコインも上場する前の取引

・譲渡・売買は禁止していますし、
上場した後は普通に当たり前のこと

ですが取引でができます。
言ってて恥ずかしくなるほどの常識です。

 

まさかこんな記事を真に受けている

人はいないと思います。

が、ボクが上場することもないコイン

 

をどんな理由で扱うのでしょうか?
謎です…

 

最近はアクセス稼ぎの釣り記事があまりにも多く、
なんでも書けばいいという風潮に笑えます。

~引用終わり

 

 

釣りだったらまだいいんですが、

その場合でも考えが浅いですね。

 

もし本気でこういうのを思っていて

ツイッターやブログを書いて

いるんだとしたら、、、

 

 

というか、暗号通貨のICOで

スピンドルのホワイトペーパー

にも書いてあるでしょうに、、、

 

 

なんかバカバカしくなりますね・・・

 

 

僕はもう何も言いません。

 

ただ一言いえることは、

 

「自分の情報リテラシーを高めること」

 

「物事の本質を見極める目」を養う

ことに力を入れて行って欲しい

と思います。

 

 

じゃないと、この世紀の大変革期、

 

フィンテックの地殻変動の世界で

 

大きな機会損失になりますよ。