⏱この記事は5分で読めます

みなさん、こんにちは!(^^)!

 

昨日は2019年以降、アジアの基軸通貨を
目指す暗号通貨、「Cyva(サイバ)」の
ミートアップ相談会(セミナー)

に行ってきました!

こういう暗号通貨のセミナーなり相談会って
あまり若い人がいないんですよね。

大体40~60歳位の方が多かったです。

ホント、大きな機会損失だと思います。
彼女とデートなんてしてる場合じゃないよ!

 

まぁ、いいや 笑

 

で、このCyva(サイバ)なんですが、
今、YouTubeなどで少しは動画が
あがってますが、まだまだ認知度は
低いですね。

 

どの動画も「詐欺」だの「怪しい」だの
ばかり。

 

いいぞ、いいぞ~~

 

投資は誰も知らない内に情報を仕入れ
仕込んでいくのがプロの仕事であり、
本当の投資家の仕事です。

 

僕は大投資家になりたいんです。
そう、ワンピースのルフィのように
(*’ω’*)

 

 

さて、このCyva(サイバ)ですが、
渡邊さんという人が日本では活動し、

ノアコインの泉忠さんの様に普及
させる為に活動しています。

 

動画を見た時も感じていて、
「信用できそうだな」と感じて
いましたが、実際に相談会に出て
この人の人柄が良く伝わってきました。

 

文章にすると難しいんですが、
よくいるネットビジネスでセールス
をしている怪しい、ギラギラした感じは
全然なく、いいお兄さんという感じ

でした。 笑

 

フランスから来たとかいうアクの強い
おばさん(お姉さんに訂正)の強めの
質問にも丁寧に答えてたり、

 

60代位のお姉さんの的ハズレな
質問にも真摯に対応していました。

 

「Cyva(サイバ)のことをきちんと理解
してこの暗号通貨の可能性に気づき、
出来れば人生を変えて下さい。」

 

という気持ちが伝わってきました。

 

もちろん良く有るようなセミナーの後の
変な売りこみもありませんでしたね。

 

なぜここまで長々とCyva(サイバ)
を広める為の活動をしている人の
人柄について書いていくかというと、

 

最終的には「どんな人が関わっているか」
というのはとても大切だからです。

 

勿論、暗号通貨の技術や、
どういう使われ方を目指すのかという
コンセプトは非常に大切なんですが、

 

最後は「人」なんですよね。

 

ちなみにこの暗号通貨、Cyva(サイバ)
とはどんなものか簡単にいうと、

 

ビットコイン×イーサリアム

 

であり、ビットコインのブロック
チェーンの弱点を補強し、イーサリアム
のスマートコントラクト技術を応用した
ものです。

 

つまり、「基軸通貨としての機能と、
プラットフォームの機能を兼ね備えた
もの」であり、

 

世界初のカレンシー型の暗号通貨

になりうる存在です。

 

 

もしこの暗号通貨が世界に上場したら
どうなるか?

 

 

とんでもないことは分かりますよね?

 

 

究極の後出しジャンケンなんですよ。

 

つまり、いいとこ取りで、ビットコイン

やイーサリアムの弱点を補強し消して

いながら両方の特徴を兼ね備えて性能

を向上させている暗号通貨です。

 

ここまで書けば、分かる人には分かるでしょう。

 

長くなったので、続きはまた
書きたいと思います。