⏱この記事は7分で読めます

去年の12月位から徐々に広まっていっ

た歌手で実業家のガクトさんが参加して

いる暗号通貨、SPINDLE(スピンドル)

についていろいろ言われていますね。

 

ホワイトペーパーがふわふわしてる

だとか中身がないとか、

メンバーが過去に何かあった

だとかもうさんざんです。

 

でも考えて下さい。

 

ガクトさんは日本でとても有名で、

歌手や実業家としても成功しており

いまさらそんな怪しい、詐欺まがいの

ものに手を出すでしょうか。

 

もし詐欺紛いのことをして資金を

調達し、そのあとトンずらなんてしたら

本人を含め、メンバーが全員捕まりますよ。

いままで築き上げてきた地位を捨てて

詐欺まがいのことをするのに

なんのメリットがあるんでしょう?

じゃあ、将来性はあるかどうかの

話ですが、これはもう個人の

ファンダメンタル分析の能力

によるとしか言えません。

 

つまり情報を分析し、将来どうなるか

を読み、自分で判断して行動すると

いうことです。

 

しかしこれは難しいですね。

何年もの投資経験が必要です。

経験だけでなくセンスも必要です。

 

しかも殆どの日本人には投資の経験が

無いですからなおさらです。

 

今暗号通貨、仮想通貨のICOの

しかもプレセールで有望銘柄に

投資すれば、去年のADAコインや

モナコイン、リップルみたいに

少ない額で億を稼ぐ人も出てくるでしょう。

 

だからみんな参加したい気持ちは

分かります。

 

巷ではよく分かってないのに断定気味に

情報発信をする人がおり、多くの方の

機会損失を招いてしまってもいます。

 

もし価値がでて高騰したらどうするんでしょうね。

 

責任取れますか?

 

そもそもプライベートプレセールと

いうのはプロジェクトの資金調達の

為に殆ど情報が出回らずに、大口

つまり一般人ではない方たちを中心に

購入されることが多いです。

 

一般人が購入できるのは事前にセミナー

やビジネスコミュニティなどで情報を

得ている場合がほとんどです。

 

情報がないのは当たり前です。

 

いろいろな分野の成功者や世界の起業家

などは、株でいうインサイダーみたいな

情報が沢山流れ込んできます。

 

一般人とは情報網が違うんですね。

 

購入を決める最大の要因はやはり、

「上流からの情報」です。

 

 

これはいろいろなビジネスコニュニティ

に入ったり、有望な人を見つけてその人

が発信する情報を得ていくしか

ないです。

 

暗号通貨のICOならそれを発信して

いる人を見つけることです。

そしてそこからの情報を得たら自分で

できるだけ調べて決断するしか

ないです。

 

 

去年の億を稼いだ人は、自分の

才覚で投資したか、

「上流からの情報」を基に

行動したかのどちらかです。

でも最後は自分の判断が必要です。

 

長くなったのでまとめると、

 

①プライベートプレセールでの

プロジェクトの真贋を見極めるのは

なかなかの仕事

 

②自分のファンダメンタルズ分析の

力を上げる(これは時間がかかる)

 

③上流からの情報を得て分析し

行動する(これが一番確実)

 

③はどんな人が「上流なんだよ!!」

と突っ込みがくると思いますが

これはご自分で判断して下さい。

 

一つ言える事は、

「いくつものプロのフィルター」

を通した情報です。

 

自分はある程度ファンダメンタルズ

分析はできると思っているし、

その上でありとあらゆる情報

を得ています。

 

だからある程度自信を持って

行動できます。

 

でも、投資は難しいですよ。

 

だって投資に絶対は無いですからね。

全て自己判断での行動であり結果です。

 

でも情報を得て分析していくという

行動を繰り返していると、

 

「あ、これはヤバい!!!」

 

って分かる時がきます。

 

 

え?

 

もし僕が買ったスピンドルが全然価値が

つかなかったらお前はどうするのか、

ですって?

 

スピンドルに限って言えば、

投資したお金が無くなる、という

ことは無いと思うし、仮になくなっても

それはそれで仕方がないと考えます。

 

それが投資ですからね。

 

ただ、これから伸びていく

フィンテックの技術で、

需要がありそうな所を補完していく

プロジェクトは物凄く将来性があり、

自分はそこへ投資している、

とだけは言えますよ。

 

(*^^)v