⏱この記事は5分で読めます

新年、明けましておめでとうございます!!

いやー、去年、2017年は凄い年でしたね。

ビットコインを始めとする暗号通貨、仮想通貨が
日本を始め世界中で少しずつ認知され、
広まっていくにつれて、

各コインの価格が跳ね上がり、
いち早くこれに目をつけて
上手く関わってきた人たちは所謂、

「億り人」と呼ばれるようになりました。

順を追って整理してみると、

①ビットコイン(BTC)の長期チャート】
値上がり率は1,500%超/年

 

仮に本格的な上昇が始まった2014年末に100万円分のビットコインを購入していたら、

現時点で4,500万円(45倍)以上になっています。

もう少し控え目に、1年前(2016年末)に100万円分のビットコインを購入していた場合でも、現時点で1,500万円(15倍)以上です。

 

②イーサリアム(ETH)の長期チャート】値上がり率は9,000%超/年

 

 

仮に2年前(2015年末)に100万円分のイーサリアムを購入していたら、現時点で7億円(700倍)以上になっています。

もっと謙虚に、1年前(2016年の年末)に100万円分のイーサリアムを購入していた場合でも、9,000万円(90倍)以上。ほぼ億り人です。

 

③リップル(XRP)の長期チャート】値上がりは20,000%超/年

 

 

もし1年前(2016年末)に100万円分のリップルを購入していた場合、2億円(200倍)以上。税金を払っても億り人でした。

 

ただこれはほんの序の口で投資の格言、
「人の行く裏に道あり花の山」です。

 

 

暗号通貨でメジャーな通貨が爆発する裏で、大多数の人が気づかなかった所謂「草コイン」の値上がり率は、

順位 銘柄 ティッカー 値上がり率
の順で、

 

1位 Bitcore BTX   約412万%
2位 TenX PAY      約359万%
3位 BonesCoin BON 約268万%
4位 Starta STA      約204万%
5位 Ripio RCN    約142万%
6位 Neumarks NEU 約127万%
7位 OmiseGo OMG    約54万%
8位 Loco LOC 約48万%
9位 BitZeny ZNY 約43万%
10位 DT Token DRACO 約43万%

です。

 

いくら投資していたらどれ位になっているかの計算は任せますね。

もう訳が分からなくて気持ち悪くなります。
(*´Д`)

 

普通の人が億単位のお金を稼ぎ、人生が変わってしまった人が沢山います。

 

 

 

こんな事は過去あったでしょうか?

 

僕の知る限りありません。

 

2017年は疑心暗鬼の中で上手くこの波に乗れなかった人も多いでしょう。

今年、2018年は去年の「仮想通貨バブル」が最高潮に達し、それに伴って第二の「億り人」が出てくるはずです。

 

 

ただ、少しずつ市場が整備され、国の規制や法律が整っていく中で、「一年で数千万、億を一般の人が稼ぐ」時代は終わると思います。

再来年、2019年からは去年、そして今年の2018年に大きく稼いだ資金を安定的に運用に回しつつ、自分の好きな事をして人生を送れる人が出てきます。

 

自分はこの波に乗れるよう、価値のある情報を発信しつつ、

今まで見えてこなかった世界が見えてくる人を増やせるように、協力していきたいと思っています。