⏱この記事は7分で読めます

さて、前回の続きです。

ロバート・キヨサキは著書、「金持ち父さん貧乏父さん」の中で主に以下の6項目を

挙げています。

1. お金のために働くな
2. お金の流れの読み方を学べ
3. 自分のビジネスを持て
4. 会社を作って節税しろ
5. お金を作り出せ
6. 学ぶために働け

以下、順を追って簡単に見ていきましょう。

1. お金のために働くな

この内容を読む前に、宝くじについて考えてみます。

イメージしてください。

 

あなたは今年、サマージャンボ宝くじを買い、一等5億円を得ました。宝くじは無税なのでこの5億円がそのままあなたのものです。

さて、どう扱いますか?

この回答であなたの金融リテラシーが分かります。

僕の回答はこの記事の最後に書きたいと思います。

 

さて、

「お金のために働くな!」と初対面の人に逢って仕事の話になり、強い口調でいきなりこのセリフを言われた人は99.9%の確率で「は???」と思うでしょう。

いや、状況の流れからおかしいですから当然ですね。笑

 

普通の人は生活するために仕事をし、月一のサラリー(給料)を得てそれを生活費に使い、余ったお金を貯蓄に回す、というのが普通ですよね。

「いままでの数か月頑張って節約したお金で、今年の夏にはハワイにいくんだ。」という人も多いでしょう。(^^)

楽しそうでいいですね!!!

 

でも、こんなことを繰り返していると、決して資産家やお金持ちにはなれない確率が高いです。

いわゆるラットレースというやつですね。

 

働いて収入を得てそれを消費に回し、また働いて収入を得てそれを消費に回し、また働いて収入を得てそれを消費に回し・・・

一生懸命走っているのに自分のいる位置は変わっていない、回し車の中でクルクル回っているハムスターみたいなものです。

 

あ、これ自分が言っている訳ではなくて、ロバート・キヨサキが言っていることです。自分はこんな事、思ったりもしません。

 

で、今やってる仕事が好きな仕事ならいいけど、そうでなかったら人生について考えたくなりますよね。

でもサラリーマンの給料なんて、「生活するには十分だけど、贅沢はそんなにできないよ?、わかるよね?。」という水準に設定されています。

だから仕方がありません。

一方、金持ちはお金のために働きません。
ロバートは著書の中でこう言っています。

“ 貧乏人と中間層はお金のために働く。金持ちはお金を自分たちのために働かせる。

貧乏人と中間層は、常にお金は不足しがち。もし今より給料の高い仕事についたとしても、お金がうまく回るのは一時期だけ。 しばらくするとまた同じようにお金が不足する生活に戻る。
一方、お金に対する恐怖心をコントロールでき、またお金の力を理解している金持ちは、 お金を自分たちのために働かせることができる

こうして金持ちはますます金持ちになる。 ”

「金持ちはお金を自分たちのために働かせることができる。」、これが一番大切です。

 

大体のお金持ちは資産10億円位あると仮定しましょう。(本当のお金持ちは桁が1つ2つ違いますが)

大抵の人はいきなり10億円貰ったらすぐ何に使うかを考えるでしょう。それこそ毎日パーティーピーポーの人も出てくるかもしれません。

しかし、お金持ちはそれを運用するか、いろいろな金融商品に分散させ、その利得を貰う、という流れを考えると思います。

例えば株とか不動産とかですね。

少なくともすぐに「消費をする」という考えの人は少ないのではないかと思います。

 

簡単に言うと、これが普通の人とお金持ちの人の差なんです。

なので、お金を自分たちのために働かせることができる、ということなんです。

アメリカ国債の10年物の利回りが2%前後なので、ここに10憶預けると毎年2000万が入ってきます。凄いですよね。

でも原資の10憶を使ってしまったら、この2000万は実現しません。

本当のお金持ちは100憶とか1000憶とかいう資金力があるので、勝手に入ってくる収入はこんなものではありません。

 

富めるものが益々富むと、はこういうことなんですね。

 

長くなったので、後の

2. お金の流れの読み方を学べ
3. 自分のビジネスを持て
4. 会社を作って節税しろ
5. お金を作り出せ
6. 学ぶために働け

は割愛します。

簡単に説明すると、サラリーマンじゃずっと豊かにはなれないからお金とは何かしっかり勉強して(2) 、自分でビジネスして稼ごうね(3)、そして法律に詳しくなって節税しよう(4)、国にそのまま税金取られるのはクソだよ、働くのはお金の為じゃなく人生を豊かにするためだよ(5)、(6)ということです。

分かりやすい動画がYoutubeにあったので載せておきますね。

 

 

 

 

さて、最後に僕の回答ですが、もし僕がサマージャンボが当たって5億円貰ったら何をするか?

そんなの決まっています。

 

海沿いのリゾート地に豪邸を立てて、高級車を買い、キレイなお姉さんと・・・